ワクワクする新築の家

自然を感じる家≠エコ住宅?

この前、少し年上の、知り合いのご夫婦の家にお邪魔してきたのですが…
これらの東京 設計事務所にご相談ください。
窓が大きくて、風通しが良くて、それはそれは素敵なおうちだったのです☆
このサイトで評判の渋谷区 設計事務所にお越し下さい。
なんでも、お子さん達が巣立ったのを機に、去年思い切って前のお家を売り、小さなお家を建ててしまったとのこと(←贅沢!)。
評判のいい渋谷区 注文住宅へご一報を下さい。

 

「どうしてこんな開放的なデザインに?」と旦那さんに聞いたら、
「近くに森があって、自然を感じる家にしたかったから!」と答えてくれました。
確かに、窓から見える森の緑がとってもキレイ(´ω`)
(秋は紅葉も素敵なんだろうな〜♪)
このサイトで建築設計事務所 東京へご連絡下さい。

 

…でも、奥様はちょっと苦笑気味。
「自然を感じるのはいいんだけどね〜、自然の影響を受けすぎる家なのよ〜(苦笑)」
「どういうことですか??」
「夏は大きな窓から日差しが入って暑いでしょ、冬は冷気が入って寒いでしょ」
「うっ!」
「おまけに、天井も高くて広々してるから、ぜーんぜんエアコンも効かないのよ…電気代がすごくって」
私のお邪魔した日はたまたま程よいお天気だったけど、確かに真夏や真冬は辛そう…

 

「◯◯ちゃん、もし将来家を建てるならね、ぜったい冷暖房効率を考えなさいよ!多い時で、光熱費が月に1、2万円違うからね!」

 

覚えておきます…!
お調べになる際には窓 デザインの資料をご覧ください。